So-net無料ブログ作成
- | 2015年12月 |2016年01月 ブログトップ
前の10件 | -

スリーエフ ローソンとの資本業務提携契約、延期へ [ニュース]

神奈川県が地盤で首都圏におよそ560店舗を展開する中堅のコンビニエンスストアチェーン、スリーエフは30日、コンビニ業界2位のローソンとの資本業務提携について、12月中の契約の締結を延期すると発表しました。

当初、12月下旬の契約締結を予定していましたが、業務提携の内容の細部を詰める作業が残っているとして、契約を来年1月以降に延期すると発表しました。

一連の交渉で2度目の延期となります。

これについて両社は「協議は良好に進んでいて、提携が無くなる可能性はない」としています。

提携の内容は、ローソンがスリーエフの株式を最大で5%取得するとともに商品の開発や仕入れなどを共同で行うというものです。

コンビニ業界では、激しい競争を背景に、業界1位のセブンーイレブン・ジャパンと2位のローソン、それに3位のファミリーマートの大手3社と中堅以下の各社で業績の格差が広がっていて、大手3社に集約される形で再編や提携の動きが加速しています。


私個人としましては、スリーエフとローソンの提携は、好意的に受け取っています。

私の自宅から歩いていちばん近いコンビニが、スリーエフだからです。

ちょっとした買い物や、公共料金に支払い、銀行ATM、マルチコピー機の利用など、日常生活には、欠かせない存在なので、ローソンとの提携により経営体力を付けていってもらい、撤退だけは避けてもらいたいのです。

それに加えて、ローソンで提供されているサービスを、スリーエフにも展開してもらえると、とっても助かります。

特に、マルチコピー機を使用した行政サービスの各種証明書の発行は、大いに期待したいと思います。

いずれにせよ、来年1月の提携契約の正式締結に向けて注目していきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【ラブライブ!】μ’sの南条愛乃さん 紅白出場を辞退 [芸能]

人気アニメ「ラブライブ!」の声優9人組のユニット「μ’s」のメンバーで声優の南條愛乃(なんじょう よしの)さんが、大みそかに行われるNHK紅白歌合戦の出場を辞退することがわかりました。

28日、南条さんの所属事務所のホームページと、「ラブライブ!」の公式ホームページで発表されました。

これにより、大みそかの紅白には南條さんを除く8人のメンバーでの出場となることになりました。


南条さんは今年8月に、「膝蓋骨亜脱臼」および「半月板損傷」であることを公表しており、担当医師からは、膝にかかる負荷の大きいダンスなどの激しい運動は禁止されていました。

所属事務所の公式ホームページで、

「かねてより罹患している『膝蓋骨亜脱臼』および『半月板損傷』につきましては、日々、医師の指導によるリハビリとトレーニングを重ねておりますが、現在もなお、症状そのものは継続しており、医師より、膝に対する負荷の大きな運動を禁じられている状況です。この状況を踏まえ、本人、医師、関係各所との協議を重ねた結果、『ラブライブ!』のステージとして、紅白歌合戦という晴れ舞台に相応しい内容の実演(激しいダンスによる、ステージパフォーマンス)が極めて困難であると判断いたしました」

と発表し、出場辞退を決めたことを報告しました。


南条さんは、「μ’s」が出演した10月に放送されたNHK「MUSIC JAPAN」やBSプレミアム「ラブライブ!μ’sスペシャルライブ」、また、11月に行われた紅白出場者発表の会見にも参加していませんでした。

なお、12月31日には南條さんのもう一つの音楽ユニットである「fripSide」のライブが行われますが、こちらに関しては「膝の状況を考慮した演出・内容にて出演いたします」と発表しました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ココリコ遠藤 再婚を報告。そのお相手は・・・ [芸能]

お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造さんが、26日深夜のMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!」の生放送で、25日の午前中に入籍していたことを報告しました。


遠藤さんはすでに、タレントの関根勤さんの元マネジャーで30代の一般女性と再婚する予定であることと、お相手がすでに妊娠中であることを明かしていました。

この日の番組の冒頭で、「僕、結婚させていただきまして。ありがとうございます。12月25日に入籍しまして。結果、クリスマスになったんですけど、入籍させていただいたことだけ報告させていただきます」と話しました。

入籍がクリスマスと重なったことについては、別に狙ったわけではなく「年内にってなって、スケジュール的に25日しかなかった」と話しました。


遠藤さんには、2002年に結婚し2007年に離婚した前妻のタレントの千秋さんとの間に小学6年生になる長女がいます。

再婚に際しては、長女がこのことをどう考えるかが遠藤さんの気がかりになっていたようです。

多感な時期であることを考慮して、時間をかけて話し合ってきたそうです。

そして最終的に、長女に「わかった」と再婚を受け入れてもらったことを打ち明けました。


再婚に至る経緯は、「2011年の春ぐらい」から交際をスタート。

お相手が妊娠したことをきっかけに再婚を決意し、最初に前妻の千秋さんに相談したそうです。

千秋さんからは、「いいんじゃない」と言われたそうです。


出産は、「春以降、夏までには。5月、6月くらいが予定日」で、性別はまだわかっていないとのことです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

SMAPの中居正広さん、アイマスCMに出演! [芸能]

SMAPの中居正広さんが、人気ゲーム「アイマス」こと「アイドルマスター」の歌とダンスに挑戦したTVCMが
25日から放送されます。

中居さんは地声と全開のスマイルで、歌とダンスを完コピした姿を披露しています。


実際のアイドルのプロデュース経験もある中居さんが出演しているこのゲームは、通称「デレステ」と呼ばれています。

新CMは15秒で、ゲームの代表曲「お願い!シンデレラ」と「Star!!」を歌って踊るといった内容です。


いつもの中居さんとはちょっと違う、少し「乙女な」仕草と表情で出演しており、

「お願い!シンデレラ」編では「アイドルは、やめらんない!」、
「Star!!」編では「アイドルは、超楽しい!」

というテロップが入っています。


「アイマス」とは自分がプロデューサーとなり、女の子を選んでユニットを組み、トップアイドルへと育成していく
人気ゲームです。

今回の「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」は、スマホ向けゲームアプリで、
累計1000万ダウンロードを突破している人気作品です。

80人以上のアイドルたちの歌と踊りに合わせて、画面に表示されるアイコンをタップして遊ぶリズムゲームです。


このCMがテレビやYouTubeの公式チャンネルに公開されると、中居さんと「デレマス」のコラボに、
両方のファンから驚嘆の声が上がっています。

インターネット上の話題のキーワードに「中居」を表す言葉がいくつも並ぶといった現象も起きています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

明るい安村 紅白に出演決まる [芸能]

パンツ一丁で「全裸に見えるポーズ」で今年、大ブレークしたお笑いタレント「とにかく明るい安村」の紅白出演が決まった。

NHKは24日、大みそかの「第66回紅白歌合戦」の曲順を発表したが、安村は4番目に登場する伍代夏子の「東京五輪音頭」に出演し、盛り上げ役を担当することとなった。

伍代のステージでは来年のリオ、そして2020年に控えた東京オリンピックを対戦相手のSexy Zone、安村と共に紅組・白組が一体になって盛り上げる。

豪華アーティストたちに混ざった安村の姿に注目しよう。


安村はこの日、ベルサール秋葉原で行われた競馬のテーマパーク「ARIMAEN」のPRイベントに出席していた。
記者から紅白についてのコメントを求められると、「えっ? まったく聞いてませんよ。どっかで滞っているのかな」とおどろいた表情を見せた。


今年の東京オリンピック関連ニュースでは、さまざまなトラブルが目立ったが、最後に歌と笑いでポジティブな雰囲気を醸し出す。


「東京五輪音頭」は1964年の東京オリンピックのテーマソングで、三波春夫さんらが歌った。
この曲は、1963年6月23日に三橋美智也さんの歌唱で楽曲が発表された。

様々なアーティストの競作で発売されたが、最も売れたのは三波盤で、1964年末までに130万枚を売り上げた。
三波春夫さんが東京オリンピックの年のNHK紅白歌合戦のトリを狙う目的で、集中的にプロモーションを行ったことが三波盤のヒットに繋がったという。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「ラブライブ!」の映画のBDが・・・ [映画]

「ラブライブ!」の映画のBDが、24日に発表されたオリコン週間Blu-ray Disc(BD)ランキングによれば、
初登場で総合部門の1位になりました。



劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」の特装限定版BDが発売初週で約19万4000枚の売上です。

「ラブライブ!」のBDの初週売り上げでは、TVアニメ『2nd Season』1巻の特装限定版の
約8万2000枚を大きく上回って、自己最高を記録しています。

「ラブライブ!」のBDが、オリコン週間Blu-ray Discランキングの総合1位を獲得するのは、
『2nd Season』6巻の特装限定版以来、1年1カ月ぶり通算7作目。

劇場版は、今年の6月に公開され、その興行収入は28億円を突破しています。


「ラブライブ!」は、廃校の危機にあった東京都千代田区の伝統校・音ノ木坂学院の存続のために、
9人の女子生徒たちによって結成されたスクールアイドルグループ「μ’s」の活躍と成長を描いた物語です。


特装限定版BDには、特典として来年3月31日・4月1日の両日に開催される
「μ's Final LoveLive! ~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~」
のチケット最速先行抽選申込券や書き下ろし小説、「μ’s」による新曲を収録したオリジナルCDが封入されています。

また、声を担当する女性声優9人によるユニット「μ’s」が、大みそか恒例の「第66回NHK紅白歌合戦」に
初出場することも話題になっています。

出演は11番目、曲目は「それは僕たちの奇跡」です。

そしてTVアニメ第1期(全13話)が、来年1月2日からNHK・Eテレで再放送されます。

こちらも、今から楽しみですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

『PINKY ダンサー』で画像検索してみると・・・ [芸能]

窪塚洋介さんの熱愛相手で、ダンサーのPINKYさんについて気になったので、画像検索してみました。
スタイルのいい、ナイスバディのお姉さんですね。
画像がたくさん出てきます。

そんなPINKYさんのプロフィールについて調べてみると、

名前:PINKY
出身:岩手県
誕生日:非公開
年齢:非公開

と出てきました。

岩手県出身のレゲエダンサーで、卍LINE(窪塚洋介のレゲエアーティスト名)のオフィシャルバックダンサーとして活動し、2011年からGogo Dancer(セクシーダンスをするダンサー)としても活動を開始たそうです。

2012年7月5日、自身のCostume Shop【envy】をオープンし、モデルとしても活動中みたいです。

本名と年齢が気になるので、さらに調べていくと、

本名:菅原優香
生年月日:1983年6月12日
血液型:AB型
職業:ダンサー、モデル

ということがわかりました。

熱愛相手の窪塚洋介さんが12月16日にTwitterで、
《ここ数年“伴侶”として寄り添ってくれている、PINKYこと菅原優香と、そろそろ結婚しますです》
とつぶやいていたので注目が集まっています。


そういえば、今年の芸能界は、結婚ラッシュの一年でしたね。

歌手で俳優の福山雅治さんと女優の吹石一恵さん、
女優の堀北真希さんと俳優の山本耕史さん、
女優の杏さんと俳優の東出昌大さんといった芸能人同士のビッグカップルの誕生。

「TOKIO」の国分太一さんとTBS社員の一般女性との“電撃婚”。
サッカーの内田篤人選手と幼馴染の榎田優紀さん人の“電撃婚”。
千原ジュニアさんと一般女性の結婚なども相次ぎ、一年を通して結婚ラッシュとなりました。

おめでたい反面、一部の熱狂的ファンからは、悲鳴が上がっていましたね。

末永くお幸せに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

東芝がリストラ。もらえる退職金はいくら? [ニュース]

東芝がリストラ策を発表しましたが、退職金はどのくらい貰えるのでしょうか。

コーポレート部門で合計1000人の早期退職と再配置による人員整理を行います。
同部門に在籍する40歳以上で、勤続10年以上の社員は、早期退職優遇制度が使えるそうです。
特別退職金の加算のほか、希望者には再就職の支援が受けられます。

テレビや白物家電製品などを扱うライフスタイル部門で、約6800人を早期退職、社内での配置転換、
社外への移籍などで合理化します。
すでに発表されている半導体部門を含めると、約1万人規模の人員削減になるようです。

東芝の2016年3月期の連結業績見通しも発表されました。
それによると、リストラ費用の計上などが影響し、最終損益は5500億円の赤字となり、
赤字額は東芝で過去最大となるそうです。
営業損益も、3400億円の赤字となるそうです。

事業所の拠点再編では、テレビやパソコンの開発拠点がある青梅事業所を閉鎖し、
不動産を売却する方針だそうです。
また、パソコン事業を分社化する方針も決めました。

ところで、同じ家電業界のシャープも経営危機にみまわれていて、経営再建の途中ですよね。
本社ビルを売却したりしてますし、液晶部門を売却する案も動き出したりしているようです。
その前には、パナソニックも経営再建でリストラをしていましたね。
ソニーは、長期にわたったリストラを乗り越え、経営危機を脱出できたのでしょうか。

一日も早く日本の家電業界が、経営危機を脱して安定した収益を稼ぎだし、
株価と景気の回復に貢献してほしいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

14日~18日の東京株式市場 [株]

14日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落し、前週末比347円06銭(1.80%)安の1万8883円42銭で終えた。
11月2日以来、ほぼ1カ月半ぶりの安値を付けた。
前週末の欧米株安や外国為替市場で進んだ円高・ドル安を嫌気した売りが優勢だった。
鉱業株や石油株など資源関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。

原油相場が下げ止まらず、世界的に投資家心理が悪化。
東京市場でも運用リスクを回避するための売りが広がった。
一時は前週末比の下げ幅を619円まで広げた。
15~16日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)では米連邦準備理事会(FRB)が9年半ぶりの利上げに踏み切るとみられている。
「決定後の金融・資本市場の反応を見極めたい」(新光投信の浅谷智運用調査部長)との声は多く、積極的な買いが見送られた。



15日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続落した。
終値は前日比317円52銭(1.68%)安の1万8565円90銭だった。
10月22日以来、ほぼ2カ月ぶりの安値を付けた。
16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて持ち高を手じまう目的の売りが続き、
ほぼ全面安となった。
円高・ドル安傾向が続いていることも輸出株などの重荷になった。
薄商いのなか、株価指数先物に断続的な売りが出て現物株相場を押し下げた。

日経平均は下げ幅が一時300円を超え、1万8500円台後半に下落した。
FOMCを前に低格付け債市場の動揺や中国人民元の下落が続き、投資家の不安が強まった。
10~11月の相場上昇で日本株を買った海外勢から売りが出たとの声があり、
日経平均は徐々に下げ幅を広げる展開だった。
円相場が1ドル=120円台後半に上昇し、企業収益に与える上振れ効果の縮小が意識されたことも
相場全体の重荷になった。

前日の原油価格の反発や米株高を背景に、寄り付き直後は小幅高に転じる場面もあった。
ただ、FOMCを控えて積極的な押し目買い意欲に乏しく、幅広い銘柄が利益確定売りに押された。



16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、前日比484円01銭(2.61%)高の1万9049円91銭で終えた。
3営業日ぶりに1万9000円台を回復した。
米株高や円高一服で投資家心理が改善した。
前日までの大幅下落を受け、短期的な戻りを期待した買いが優勢だった。
幅広い銘柄が買われ、東証1部の8割以上が上昇した。
上げ幅は今年4番目の大きさだった。

原油先物相場に下げ止まりの兆しが出たことも支えとなった。
アジア株が総じて上昇し、投資家が運用リスクを一段と取りやすくなった。
利上げを議論している米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に、
海外投資家らが大型株に買い戻しを入れた場面では一段高となった。



17日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸した。
前日比303円65銭(1.59%)高の1万9353円56銭で終えた。
米連邦公開市場委員会(FOMC)は16日、9年半ぶりの利上げを決めた。
米景気の回復が進んでいるとの見方から、東京株式市場でもリスク資産である株式を買う動きが強まった。
円安進行も追い風に主力株を中心に幅広い銘柄が買われた。
業種別では不動産や陸運、保険、食料品など内需関連の上げも目立った。

米連邦準備理事会(FRB)は16日のFOMCで、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を
0~0.25%から0.25~0.50%に引き上げることを決めた。
利上げ幅は想定内との声は多く、米金融政策を巡った不透明感が払拭され買い安心感が広がった。

外国為替市場で円相場が1ドル=122円台半ばまで下落した。
日米金利差も緩やかに拡大するとの見方が広がり輸出関連には採算改善の期待から買いが入った。

低迷する原油先物相場の不透明感は残り、上値の重さにつながった。
ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場は時間外取引で
安値圏でほぼ横ばいに推移した。
資源関連銘柄には採算悪化が長期化するとの思惑がくすぶり値動きの鈍さにつながった。
一時450円超上昇した日経平均は、午後伸び悩む展開だった。



18日の東京株式市場で日経平均株価は3日ぶりに反落し、前日比366円76銭(1.90%)安の1万8986円80銭で終えた。
心理的な節目の1万9000円を割り込むのは3日ぶり。
原油安を背景に17日の米株式相場が大幅に下落。
日銀が金融政策決定会合で決めた量的・質的金融緩和の解釈を巡る混乱もあり、投資家心理が悪化した。
取引時間中の高値と安値の差が900円に迫る荒い展開だった。

日銀が決めた補強措置は上場投資信託(ETF)を買い入れる枠を年3000億円新設するもの。
発表直後には日銀のETF買いが加速するとの見方から日経平均の上げ幅は500円を超えたが、
措置の分析が進むにつれて失速。
日銀がかつて買い入れた株式の売却に伴う市場への悪影響を吸収する目的と認識が浸透すると、
需給面では中立要因との見方が急速に広がった。

相場の混乱が投資家心理を冷やし、利益確定売りが大引けに掛けて加速。
日経平均は1万9000円をあっさり割り込んだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

NYダウ、大幅続落 [株]

18日のニューヨーク株式市場は、原油安などを嫌気した売りに押され、大幅に続落した。

優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比367ドル39セント安の1万7128ドル45セントと
この日の安値圏で取引を終えた。
下げ幅は、約3か月ぶりの大きさとなり、17日も250ドル以上の下落であったことから、
2日間の下げ幅は620ドルを超えた。

原油安を背景にしたエネルギー企業の業績悪化などに対する懸念が広まった。
日銀の追加緩和をめぐった失望売りや、クリスマス休暇を前にした手じまい売りも影響した。
アジアや欧州の株式市場が軒並み下げたのに加えて、原油先物の下げが続いたことが投資家心理を冷やした。
先物やオプションの取引期限満了日が重なったため、値動きが大きくなりやすかった面もあった。

米国ではサンタクロースラリーといわれる、クリスマスから年明けにかけて株価が上昇しやすい時期と
されているので、これに期待したいところだ。

一方、米国市場の影響を受けやすい日本市場では、最終取引日の大納会に向けて日経平均株価が
上昇しやすくなる傾向があるが、今年はどうなるであろうか?

海外投資家は本格的な休暇モードに入り、中・長期的な大口の売り買いが減り、取引高が減少してくるなか、
値動きの軽い個別銘柄を中心に短期売買が活発化する年末特有の流れが期待される。

来週の日程では、日本で25日に11月失業率・有効求人倍率、11月家計調査、11月消費者物価指数の発表
などがあり、海外では、22日に米7-9月期GDP確報値、23日に米11月中古住宅販売件数、
24日に米11月新築住宅販売件数などが予定されている。

この結果しだいでは、年末の株高に影響を与えるので注目していきたいと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -
- |2015年12月 |2016年01月 ブログトップ
FX取引用語

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。