So-net無料ブログ作成
検索選択

東芝がリストラ。もらえる退職金はいくら? [ニュース]

東芝がリストラ策を発表しましたが、退職金はどのくらい貰えるのでしょうか。

コーポレート部門で合計1000人の早期退職と再配置による人員整理を行います。
同部門に在籍する40歳以上で、勤続10年以上の社員は、早期退職優遇制度が使えるそうです。
特別退職金の加算のほか、希望者には再就職の支援が受けられます。

テレビや白物家電製品などを扱うライフスタイル部門で、約6800人を早期退職、社内での配置転換、
社外への移籍などで合理化します。
すでに発表されている半導体部門を含めると、約1万人規模の人員削減になるようです。

東芝の2016年3月期の連結業績見通しも発表されました。
それによると、リストラ費用の計上などが影響し、最終損益は5500億円の赤字となり、
赤字額は東芝で過去最大となるそうです。
営業損益も、3400億円の赤字となるそうです。

事業所の拠点再編では、テレビやパソコンの開発拠点がある青梅事業所を閉鎖し、
不動産を売却する方針だそうです。
また、パソコン事業を分社化する方針も決めました。

ところで、同じ家電業界のシャープも経営危機にみまわれていて、経営再建の途中ですよね。
本社ビルを売却したりしてますし、液晶部門を売却する案も動き出したりしているようです。
その前には、パナソニックも経営再建でリストラをしていましたね。
ソニーは、長期にわたったリストラを乗り越え、経営危機を脱出できたのでしょうか。

一日も早く日本の家電業界が、経営危機を脱して安定した収益を稼ぎだし、
株価と景気の回復に貢献してほしいものです。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
FX取引用語

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。